インターネット契約

訪問販売のインターネット契約は注意しよう

インターネット契約,お得,キャンペーン,割安,光回線

 

訪問販売のインターネット契約

 

NTTの代理店を名乗る業者がやってきてインターネット契約を勧めるケースが増えています。
営業マンは言葉巧みにインターネット契約を迫り、仕方なく契約してしまったという人もいます。

 

 

 

訪問販売によるインターネット契約のトラブルに巻き込まれないためには、
インターネット契約に関する正しい知識を有している必要があります。
私たちは契約する側ですから、十分納得してから契約を結ぶことが大切です。

 

訪問販売ははっきりと断る

 

セールスマンがやってきた場合、強引にインターネット契約を勧めようとするかもしれません。
訪問販売法により、強引な勧誘は違法とされています。
もし断っているにもかかわらず強引に勧誘してくる場合はきっぱりと断るようにしてください。

 

 

 

場合によっては消費者センターに通報することをはっきり伝えるようにしましょう。
相手の名刺をもらっておき、代理店に直接クレームを入れるという方法もあります。

 

インターネット契約,お得,キャンペーン,割安,光回線

 

もちろん訪問販売でインターネット契約をしても悪いわけではありませんが、
トラブルを避けるためにははっきりとした態度で意思を示すことが大切です。

 

 

 

訪問販売について30代の男性は「自宅ではフレッツ光を利用しているのですが、
インターネットの訪問販売を受けることがあります。最初の段階で断っておかないと、
営業マンはなかなか引いてくれないので、断るタイミングを失ってしまいます。

 

 

 

勧誘が来たら応対しないのが一番ですが、もし応対する場合は
はっきりと断るようにしてください。私も今ははっきり断るようにしています。」と語っています。

 

 

 

>>>インターネット契約はネットからの申し込みが得